中高生でも儲けられるポイントサイトをまとめてみた

今回は中高生だって儲ける事ができるポイントサイト(お小遣いサイト)について記しておきます。

バイトしないでもパソコンかiPhone・Andoroidが1つだけで儲ける事が出来るかもしれないポイントサイトの話です。

ポイントサイト(お小遣いサイト)のゲームって?

単純なものが多いのが「ポイントサイトのゲームコンテンツ」です。
今よくあるタイプのゲームみたいに素早い操作や正確な操作や長時間やり続けるとか、そういう類の複雑なシステムのもののゲームはあまりありません。
定番はビンゴ、ガチャ、くじ、等です。
他にもスゴロク、ハイアンドローや神経衰弱やルーレットなどの操作の難しさは無いものが多い感じとなっています。

しかし複雑なゲームが無いわけではありません。
クイズ系、シューティング系、ダンジョン系、タイピング系など頭を使ったりアクションが必要な種類のゲームもあるにはあります。
こういったゲームはハイスコアを競ったりと他のプレイヤーと競争するタイプとして作られている場合もあり、順番に対応したボーナス(ポイント)が存在するものもあるので思いがけず夢中になれるものが多いです。

1日何回とか制限があったりするものも存在しますが、スコアによって自分のポイントが減るようなシステムでは無いので、低スコアを叩き出しても安心してプレイする事ができます。

例えばポイントサイトのゲームコンテンツはどれくらい儲ける事ができるの?

ポイントサイトではゲームで遊ぶというコンテンツがあり、それ自体は面白いのですが
実際、そのプレイでどれくらい儲けられるかは重要です。
ビンゴ、ガチャなどがあり、それらは当たれば大きいですが当たらない場合もあります。

それ以外のゲームは円換算すると大体が0.1円~1円くらいです。
しかも単価の高いゲームは回数制限ある場合が多いです。
クイズやクロスワードなど時間潰しででプレイするなら良いかと思われますが儲けようとしてでは推奨するのは難しい所です。

ゲームパークといったハイスコアでボーナスが貰える系のアクションが必要なゲームを楽しんでやるので良いかもしれませんが…
ハイスコアボーナスを狙えればちょっと儲けられるかと思います。

しかし様々なゲームに手を回すとあれもこれもと、このサイトに入って、このボタンを押し、動かせるようになる制限が解除されたから再度実行してといったようにゲームに生活を支配されかねないので注意をしてください。

もう一度言うとポイントサイトのゲームコンテンツはそれほど儲けられないと覚悟しておいた方が良いかと思います。

ですが…

スマホのゲームのインストールで儲ける

実はゲームで儲けると言ったらスマートフォンのアプリをインストールして遊ぶという裏技があります。

実はポイントサイトを経由させてスマホのアプリをインストールするのみでもptが儲けられます。
ただしインストールするだけのアプリは1インストールで1~10円分なのであまり儲けられないかと思います。

ptが貰える条件があるアプリなどは条件達成で100円分以上も儲けられる物もたくさん存在しています。
条件もある程度プレイする程度の物も多いです。

場合によっては500円以上も儲ける事ができる物も存在しているのでアプリのプレイのみでもとても儲けられます。

意外と面白いアプリに出会う事も出来る、一石二鳥なコンテンツです。

これだけでも、ちょっと儲ける事が出来ますが、ポイントサイトにはゲームの他にも儲けられる方法があります。

お友達紹介制度で儲ける

大抵のお小遣いサイトでは「お友達紹介制度」といったもので利用者を募っています。
これは、例えば「この記事を見てくれている方」の招待で「自分以外の人」が「ポイントサイトに新規入会する」と仲介ボーナスとして「この記事を見てくれている方」がptを獲得できる仕様のシステムです。

招待の結果のボーナスptは大抵100円~300円くらいになっているのです。

当サイトを見てくれている方の身内や知り合いを300円貰えるポイントサイトにお友達紹介システムを利用して10人会員になってもらったら、それのみで3000円儲かるわけです。
同じ部活の仲間10人を招待するのも3000円です。
クラスが41人クラスだとして仮にクラスメイト40人に紹介することができたら12000円も儲かるとされる計算になります。

なかなか難しかと思いますが、ポイントサイトの中には招待された側もptが貰えるサイトもあったりします。
こういう所なら「自分ばっかりが美味しい思いをして…」なんて後ろめたさを感じる事も無くなるかと思います。

今の中学生はお小遣いを月にどれほど貰うのかは不明なのではありますが…
サイト主は中学生の頃はお小遣い月1000円くらいだったので、そこから1000円だろうと2000円だろうと儲けられたらとても嬉しかったはずです。

もしもブログとかやっていなくても、TwitterやLINEを使っている方であれば、それらSNSでポイントサイトに招待するのも良いかと思われます。
 
 
例えば「i2iポイント」のように友達紹介コードを設定して入会時に入力してもらう所

友達紹介コード ureshi17

 
 
例えば「げん玉」のようにURLを経由させるだけで良い所などがあります。

新規入会者5,000円プレゼント

基本この二つのどちらかで設置自体は難しくはないかと思います。

ちなみに「げん玉」の2019年5月4日(土)~2019年5月5日(日)限定キャンペーンはお得です。

無料登録、アンケートで儲ける

無料登録はサービスの利用や登録のコンテンツでポイントが貰えます。
例えば「楽天ウェブ検索」というアドオンをインストールしたままにするだけで150円分ぐらい貰えたり。

入会した最初の月はタダ会員で次の月から有料会員といったものの場合は解約する場合なども必要になるケースもありますが、そういう物は大金ゲットできます。
他にもクレジットカードの申し込みといったような高額なポイントが獲得できる件なら1件を達成するだけで万円単位を儲ける事が出来るものもあります。

アンケートは簡単なアンケートに答える事でポイントが貰えるコンテンツです。
中には1つで大量なポイントが貰えるアンケートがあるポイントサイトもあります。

ポイントサイトはアルバイト代わりに出来る?

中学生はバイトは普通、禁止なのですがポイントサイトならば中学生だって儲ける事が可能です。

高校に入る年齢であればバイトも可能な場合もありますが門限が存在する場合もあるでしょうし、もとよりバイト禁止状態な場合もあったりもありうるかと思います。

ポイントサイトは通学中の交通機関利用中、休み時間や家に帰ってからの空いた時間に少しだけやるのみで稼ぐ事が可能であるのが優れた点と言えます。

各ポイントサイトの年齢制限比較

ポイントサイトならバイト禁止な学生だってお金が稼げるのは書けたかと思います。

ポイントサイトで儲けるために、まず始める事はポイントサイトに入会する必要があります。

ただポイントサイトには、会員登録に越えなければならない年齢が定まっている場合があります。
しかし、その制限はポイントサイト毎に異なります。

ポイントミュージアム:記載なし
ECナビ:6歳以上、16歳未満では親権者の同意が必要
モッピー:12歳以上、未成年者では親権者の同意が必要
ちょびリッチ:12歳以上、20歳未満では親権者の同意が必要
ポイントインカム:13歳以上、18歳未満では親権者の同意が必要
ハピタス:13歳以上、未成年者では親権者の同意が必要
ポイントタウン:16歳以上、未成年者では親権者の同意が必要
GetMoney:18歳以上、未成年者の場合は保護者の同意が必要
i2i:18歳以上、未成年者の場合は保護者の同意が必要

等々、未成年は保護者の同意が必要になるサイトが多いです。

中高生でもポイントサイトのゲームで儲ける事ができる?検証結果

記述したようにポイントサイトのゲームコンテンツのみで儲けようと考えればあまり多くは儲けられないかもしれません。
しかしアプリ・ゲームをダウンロードしインストールする方法なら儲ける事ができます。
さらにプレイする事が条件の物なら、もっと儲けられるかと思われます。

ゲームの他にもお友達紹介制度、アンケートなどを少しずつ何度も実行すれば月数千円~1万円は儲ける事が可能です。
中高生にとっての1万円は大切なはずかと思います。

ポイントサイトに新規入会する時、様々な物があって何を選べば良いか判断出来ないといった方もいるかもしれませんが、そういった場合なら中高生が入会するならモッピーが良いかもしれません。

アプリインストール、ゲーム、お友達紹介制度、アンケートで獲得出来る金額がどれもポイントサイト最高峰です。
アプリインストールの一覧がPCからも見れるので便利です。

中高生のみだけではなく、主婦の方、サラリーマンの方も手の空いた時間の副業にも使えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする